コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院
文字サイズ
小さい
標準
大きい
背景色
標準
ハイコントラスト
ローコントラスト
国立がん研究センター 東病院
国立がん研究センター 東病院
表示色
小さい
標準
大きい
文字サイズ
標準
ハイコントラスト
ローコントラスト

AMG510

LC-SCRUM-Asia 関連試験

LC-SCRUM-Asiaに関連した臨床試験をご紹介します。(更新日:2019年9月5日)

  • 対象遺伝子:KRAS p.G12C
  • 薬剤:AMG 510
  • フェーズ:第I/II相
  • 進捗状況:募集中
  • 試験種別:企業治験

KRAS p.G12C変異を有する進行固形癌患者を対象としたAMG 510単剤投与、及びKARS p.G12C変異を有する進行NSCLC患者を対象としたAMG 510併用投与の安全性、忍容性、薬物動態、薬力学及び有効性を評価する第I/II相非盲検試験

対象 KRAS p.G12C変異を有する進行固形癌
試験開始日 2018年8月27日
実施責任組織 アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社
(問い合わせ先:clinicaltrials_japan@amgen.com
実施施設 実施責任組織へ確認
関連リンク JAPIC臨床試験情報(JapicCTI-194823)
ClinicalTrials.gov (ClinicalTrials.gov ID: NCT03600883)(外部サイトにリンクします)